【特集】ANSWEARの『透けない白無地Tシャツ』の購入してみた感想・評価・レビューまとめ!


ANSWEARの「透けにくい白無地Tシャツ」を購入してみました

4月28日に発売されたANSWEAR(アンサー)の「肌が透けにくい白無地Tシャツ」。
 
ANSWEAR(アンサー)は、
白無地Tシャツを専門で製作している新進気鋭の国内ブランドです。話題沸騰中のブランドで、初回販売も追加販売もすべて当日に完売する盛況ぶり。一部SNSでは「SUPREME並み」と評されているほどでした。

answear-01

筆者もタイミングを逃し購入できずにいましたが、7月より製作数を増やし在庫が潤沢になったとのことで早速注文。
 
今回はANSWEARの「透けにくい白無地Tシャツ」をレビューしていきたいと思います。

 
Sponsored Link

 

ANSWEARの「透けにくい白無地Tシャツ」のおすすめポイント!

①乳首も透けない厚手感

answear04

ANSWEARではTシャツの生地を「Classic」と「Premium」の2種類から選ぶことができます。どちらの生地も透けない7オンス以上、防透率90%以上の厚手生地です。筆者は今回「Classic」のVネックを購入。
 
まず開封後、手に取って驚くのが「生地の厚み」です。ブランドコンセプト通り、さすがの厚手生地で実際着用すると乳首も透けません。白Tで透けないというのは、やはり安心感が違いますね。
 
また厚手生地だからといって、「Tシャツが重すぎない」のも特筆すべき点です。他にもいわゆる「ヘビーウェイトTシャツ」と呼ばれる厚手Tシャツを数多く所有していますが、ほとんどがスウェットに匹敵する重さなので、透けないものの1枚でもなかなか着たいと思わなかったりします。その点、ANSWEARのTシャツは「透けない厚み」と「適度な重さ」のバランスが絶妙です。

answear02

また日本製の生地なので、生地目も揃っていて上質な印象。厚手なので、ヘビーローテーションや洗濯の耐久性も期待できそうです。

 

②完全な無地デザイン&タグレス仕様

answear06 answear07

通常ブランド側からすれば自己主張は当然なので、無地Tシャツと謳っていても完全な無地Tシャツではないことが多いです。例えば、胸元にワンポイントの刺繍があしらわれていたり、裾にブランドタグがついていたりなど…。そんなわずかな自己主張が、時に流行に左右されるポイントになったり、「ダサい」という価値観につながることもあります。そうなってしまうと着るのを自然と敬遠して、最終的には処分してしまう人も多いのではないでしょうか。
 
「流行や年齢に左右されないTシャツ」をテーマに掲げているANSWEARのTシャツは、フロントもバックも完全な無地デザイン。コーディネートを選びませんし、Tシャツがくたびれない限り着続けられそうです。
 
さらに襟元はかゆくならないタグレス仕様。完全無地デザイン、タグレス仕様、細かい部分ですが着る側のことを良く考えたTシャツだと感じます。

 

③上品な細めネックリブ

answear03

ロープライスブランドのヘビーウェイトTシャツは、生地は厚いもののネックリブが太いTシャツが多いです。ネックリブが太いと、カジュアル感が強くスポーティーな印象になってしまいます。 
 
逆にハイブランドのTシャツは、ネックリブは細く上品ですが生地が薄いものが多いです。
 
その良い所取りをしたのが、ANSWEARのTシャツ。
ANSWEARのTシャツを購入した理由は、単に透けない白Tシャツだからだけではなく、ネックリブの細さも重要なポイントでした。

 

④値段

answear08
このクオリティで価格が5,000円程度。さらに送料無料。一般的なTシャツの相場から考えると割高感はあるものの、日本製Tシャツの価格帯で言えば決して高くはありません。ハイブランドのTシャツであれば、優に10,000円は超えてしまいますしね。むしろ安いブランドのTシャツを何枚も買い替えるのであれば、耐久性の高いANSWEARのTシャツを1枚持っていた方がコスパは良さそうです。

 

⑤お直しサービス

ANSWEARでは購入後サイズが合わなくても、有料で身丈・身幅・袖丈をお直ししてくれるリサイズという面白いサービスを提供しています。
Tシャツのお直しサービスを提供しているアパレルブランドは、恐らくANSWEARが日本初なのではないでしょうか。
 
一般的にTシャツのお直しっていくらするのか気になって調べてみて驚いたのですが、ANSWEARのリサイズ価格はお直しの相場よりもかなり安いんです。
Tシャツは生地が柔らかく縫製が難しいので、さすがにジーンズの裾上げのようにワンコイン価格という訳にはいかないようですが、需要はかなり高そうですね。

 

まとめ

究極のベーシックスタイルである「白Tシャツ」。
シンプルな白Tシャツは、シーズンレスで使える定番アイテムです。
 
ANSWEARはその白Tシャツを、一枚でも着ることのできる洗練されたファッションアイテムに進化させています。
気になる人はぜひチェックしてみてください!
 
ANSWEAR公式オンラインストア
https://answear.theshop.jp/

 
Sponsored Link